校長挨拶

校長あいさつ

 校長  國府田 稔

                                   
              「ようこそ取手一高ホームページへ (^_^)
                                       

 この4月に着任しました校長の國府田(くにふだ)と申します。どうぞよろしくお願いします。
 本校は大正11年(1922年)に創立され,再来年の令和4年(2022年)に創立100年を迎える伝統校であります。平成15年度(2003年度)に,単位制の総合学科に改変されて以降,大学進学実績や,幅広い進路実績を上げ,発展しています。また,全国屈指の強豪である自転車競技部や全国大会で活躍しているライフル射撃部,甲子園出場経験のある野球部や昨年,弓道部が全国大会に出場するなど,運動部,文化部ともに活発に活動しており,とても活気ある学校です。このような素晴らしい学校に赴任でき,たいへん嬉しく思っております。
 さて,本校は,単位制の総合学科です。総合学科の特長は,幅広い選択科目の中から,自分の興味・関心や進路希望に応じて,系列・分野や科目を選択して学ぶことが可能であり,一人一人の個性を生かし,主体的な学習を重視しているということです。
 1年次では,※3系列・5分野をすべて体験し,2年次以降は,個人の進路希望により,それらのいずれかに属します。自分の学びがデザインできる総合学科の特長を生かし,一人一人の進路実現に向け,学校をあげて全力でサポートしていきます。詳しくは,ホームページの「学校生活」→「学科案内」を参考にしてください。
 また,本校の校訓は「至誠(しせい)」,「醇(じゅん)厚(こう)」,「自彊(じきょう)」の3つです。「至誠」とは,すべてにまごころをこめること。「醇厚」とは,互いに人格を尊重し,礼儀正しくあること。「自彊」とは,心身を鍛え,積極性を発揮することです。この3つの校訓は,いわば人としての在り方,生き方をあらわしているものです。
 さらに,取手一高精神である「力耕不吾欺」(りきこうわれをあざむかず)という,代々受け継がれた言葉があります。これは,中国の詩人である陶淵明の詩の一節からとったものです。意味は,田畑を,力を込めて耕せば,田畑の実りは,耕した人を欺かない。つまり,自分が力を尽くして努力すれば,必ず豊かな実りとなって結果が返ってくるということです。この校訓と「力耕吾を欺かず」の取手一高精神のもと,生徒一人一人が将来の夢を見いだし,その夢の実現を目指して,個々の可能性を最大限伸ばしていけるよう,教職員一丸となって努力していきたいと思っています。
このHPをご覧になった中学生の皆さん,ぜひ,取手一高に入学し,我々とともに,新たな一歩を踏み出そうではありませんか。多くの中学生が本校を志望してくれることを期待しています。
 最後まで読んでいただき,本当にありがとうございました。

※3系列・5分野

系  列

分  野

主な学習概要

アカデミック系列

文化系分野

主に文系大学等(文学部,法学部,経済学部等)への進学を目指し学習します。

理科系分野

主に理系大学(理学部,理工学部,工学部等)への進学を目指し,学習します。

プラクティカル系列

メカニック分野

主に機械のエンジニアを目指す学習をします。

ビジネス分野

主に簿記などの経営に関する内容を学習します。

インフォメーション系列

情報技術分野

主にコンピューターの回路やプログラム,通信技術について学習します。


                                                      令和2年4月  

茨城県立取手第一高等学校長 國府田 稔


 
 
 
 
 
ハイスクールガイド2021


前半  後半
ファイルサイズの関係で分割しています

 
住所
〒302-0013
茨城県取手市
台宿2丁目4番1号
 TEL  0297-72-1348
 FAX 0297-73-7814
 
 
COUNTER564814
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立取手第一高等学校